Blog
ブログ

2019.10.04検定のポイント

【チップラップ】美しい艶を出して仕上げるには

こんにちは♪

埼玉県深谷の初心者の為のネイルスクール「JNA認定校 ネイルスクール Honey nail bee(ハニーネイルビー)深谷」

JNA認定校 校長の米持利佳です♪

 

 

初心者に基礎からわかりやすく教えることを得意とし、国内だけでなく国外でも「日本の衛生管理や技術を基礎からしっかりと学びたい」

という方に向けたレッスンや検定試験官試験官・コンペ審査官など務めています^^

【なぜネイリストになったのか?】 【JNA認定校ハニーネイルビーに対する思い】などさらに詳しい自己紹介はこちら♪

◆受講生の声

 













秋期ネイリスト検定が近づきいてきましたね^^

そこで今回はネイリスト検定2級、チップラップで質問の多い【つやつやに仕上げる方法】を配信していきたいと思います。

 

 

 



 

チップラップの艶を出すにはファイリング(削り)が大切。

使用する全部のファイルを粗目から細かめまで順を追ってしっかりとかけ残しなく全面にかけることが大切になります。

 

 

 





 

 

画像の赤で囲ったところ全部



チップラップ全部

ですね^^

 

 

特にサイドギリギリやキューティクル際、フリーエッジ際はかけ残しが多いので

端から端までしっかり順番でファイルやスポンジバフをかけましょう。

かけるファイルのグリット数はメーカーなどによって推奨が異なると思いますので、ご自身が使っているメーカーさんで調べてみてください。

 

 

またアプリケーションがキレイであまりファイリングが必要ないようだったら、なるべく細かめのグリットからスタートすると傷もつきにくく艶々に仕上がります。

 

 

粗目のファイルを使えば使うほど傷は残りやすくなるので、より丁寧に順を追って全部のファイルを前面にかけることが大切になります。

 

 

なので

削りの少ない美しいアプリケーション


を目指す。

これがとっても大切になるのです^^

 

そうするとかかる手間も時間もグッと短縮されます。

 

 



 

また最後のシャイナーの前にしっかりとダストを取りましょう。

シャイナーをかける時にダストなどあると、むしろ傷になってしまいます。

 

 

そしてしっかりとシャイナーと密着させるのも艶を出すコツになるので

上の画像のようにシャイナーをかける際は、シャイナーを持っている指の近くでしっかり密着させてかけましょう^^

 

そしてこれも大切。

 

仕上げはしっかりと爪の裏側もダストを取ってくださいね^^

ダストが裏側にあると濁って汚く見えてしまいます。

こういった細部までのこだわりが本当に大切!

 






2級で皆さんが苦戦するチップラップ。


ぜひ参考にして、つやつや美しいチップラップに仕上げて下さいね♪







このブログを書いているのはこんな人♪自己紹介はこちら^^

 

 






◆これからハニーネイルビーで開催予定のセミナー◆

(一覧はこちらをクリック)




10月6日(日)11:00~13:40  2級模擬試験

10月10日(木)11:00~16:00  検定集中1dayレッスン

10月16日(水)11:00~13:20  3級模擬試験

11月17日(日)11:00~15:00 ネイルサロン衛生管理士講習会








◆スクールLINE@【@emj3838o】(@から記入し検索ください)◆

検定合格のポイントや「試験官はここを見ている!」

JNA認定校ならではの最新情報、スクール情報などを配信しています。

またLINE@だけで特別に質問にお答えする期間を設けています(月曜日)


ぜひご登録下さい^^













JNA認定校 ネイルスクールHoney nail bee(ハニーネイルビー)深谷

◆講師紹介はこちら◆

◆JNA認定校とは?入学のメリットは?◆

 

 

ハニーネイルビー深谷の自校開催セミナー・検定

◆ネイルサロン衛生管理士講習会

◆JNAフットネイル理論検定

◆ジェルネイル検定初級(実技免除・学科試験のみ)

◆ジェルネイル検定中級

◆ジェルネイル検定上級

◆3D Experience 全コース

 

sungrove