Blog
ブログ

2018.10.29検定についてのポイント

絵の具アートの修正の仕方

こんにちは♪

本日はJNA認定校 ネイルスクール Honey nail bee(ハニーネイルビー)深谷の米持利佳です♪

 



 

 

ネイリスト検定3級のアートは絵の具アートになります。

(ネイリスト検定2級やネイリスト検定1級でも使用しますね^^

※1級は絵の具アートなしでもOKです!)

 

 

9234BD97-6E09-4DA8-9EDD-E6912EFA5BF9

 

 

その絵の具アートですがアートを失敗してしまった時、修正にはお水やポリッシュリムーバーではなく【エタノール】で修正してください^^

 

 

ポリッシュなどは溶かすことなく、軽い力で絵の具アートだけを修正することができます

 

動画ではエタノールに水分調整を手の上でやっていますが、エタノールにアレルギーのある方は必ず手ではやらないように気をつけてくださいね。

 

 

 

 

全体を修正したいならコットンでお爪の上全体拭いてしまっても大丈夫です。

 

 

 

 

ですがちょっとだけはみ出してしまったり細かい部分の修正をしたい時は、ウッドスティックに少しだけコットンを巻いてはみ出た所のみを拭き取ってあげてください^^

 

 

ポリッシュリムーバーで修正するとポリッシュまで溶けてしまうので気をつけてくださいね♪

では正しい絵の具アートの修正の仕方を知って、絵の具アートを楽しんでください^^

 

 

 

ちなみに乾いていないとアートをする時に掘ってしまったり、ポリッシュを引きずってしまったりするので

検定時はアートの指を先にカラーリングするのがオススメです。

 

 

 

 

 
sungrove