Blog
ブログ

2019.03.07検定のポイント

チップラップ◆ツノが立ってしまったら

 

こんにちは♪

埼玉県深谷の「JNA認定校 ネイルスクール Honey nail bee(ハニーネイルビー)深谷」

JNA認定校校長の米持利佳です♪

 

 

 

 

ネイリスト検定2級ででる「チップラップ」。

 

ネイリスト検定3級が終わってほっと一息「さあ ネイリスト検定2級も頑張ろう!!」を練習を開始。

チップ合わせにチップオン。

レジンで厚みだし。

初めてのファイリング。

 

初めてする「チップラップ」にビックリした方も少なからずいると思います^^;

 

 

その中でも今日はタイトルにもある「ツノが立ってしまったら」をお話していきます。

 

 

 

初めてのチップラップ。

「さぁチップをオンしてシルクを貼って、さあレジンで高さをだしてアクティベーターを吹きかけて。。」

 

 



そんな時にぷつぷつ。。

「あっ!!ツノが立っちゃった!!」

 

皆さん必ずある事だと思います。

 

 

 



 

 

 

レジンでの厚み出しは何度かにわたってやっていくと思いますが、必ずそのまま次のレジンにいかずにしっかりとぷつぷつをファイルで削って表面をなめらかにしてから進みましょう^^

 

 

 



 

 

ですので「ぷつぷつをファイルで削って表面をなめらかにしてから、再度厚み出しにレジンへ」になります。

 

 



 



 

出来てしまったツノを削らずそのまま厚みをだして仕上げると。。

 

 



 

 

左画像のバブルと書いてあるものがツノをしっかり削らないと出来てしまうものになります。

気泡の入ってしまった跡になります。

 

そのつど削らずに後でまとめて削ると、ぷつぷつの中の空気の層(気泡)が出てきてしまい白く跡が残ってしまうので、必ずしっかり削ってから次のレジンにいってくださいね^^

 

 

 

またツノが立ってしまう理由としては

●レジンが厚く乗せすぎた

●アクティベーターを近くで吹き付けすぎて、霧状でなく噴射され一箇所に大量にかかってしまった

●ダストが残っていた

●シルクの下に空気が残っていた

 

などがあります。

 

個人的には特にレジンの量とアクティベーターのかけ方によって出来やすく感じます。

 

多少の角は仕方ないのですが、なるべく上記の点を思いながら練習してくださいね^^

 

ですが時短のため、少ないレジン乗せの回数で盛ろうと思ったら多少の角はしかたないので。。

「できた角は必ずそのつど削ってから、次にレジンを乗せる」

こちらをしっかりと気をつけて下さいね^^

 

 

1枚目の画像の「ぷつぷつツノの立ったもの」も。。

 



 

 

 

しっかりそのつど削ればこんなに綺麗に仕上がります♪

ちょっとしたコツでチップラップも綺麗に仕上がりますね^^


 

 

「ダストが残っていた」に関しましてはこちらの記事をみてくださいね♪

 

 

 










◆JNA認定校ハニーネイルビー深谷 LINE@【@emj3838o】(@から記入し検索ください)




●LINE@より検定やサロンワーク情報など更新中

●また毎週月曜日はLINE@だけで特別に質問にお答えしています

 


ぜひ登録ください♪










◆これからハニーネイルビーで開催予定のセミナー◆

2019年3月27日衛生管理講習会

 

 

JNA認定校 ネイルスクールHoney nail bee(ハニーネイルビー)深谷

◆講師紹介はこちら◆

◆JNA認定校とは?入学のメリットは?◆

 

 

ハニーネイルビー深谷の自校開催セミナー・検定

◆ネイルサロン衛生管理士講習会

◆ジェルネイル検定初級(実技免除・学科試験のみ)

◆ジェルネイル検定中級

◆ジェルネイル検定上級

◆3Dエクスペリエンスコース
sungrove