Blog
ブログ

2019.01.13検定についてのポイント

美しいカラーリングに大切◇オレンジウッドスティックの仕込み

こんにちは♪

埼玉県深谷の「JNA認定校 ネイルスクール Honey nail bee(ハニーネイルビー)深谷」

JNA認定校校長の米持利佳です♪

 

 

 

ポリッシュやジェルの修正。ポリッシュオフやネイルケアに。

いろんな事に使用するオレンジウッドスティック。

 

実はスティックは仕込みで使いやすいようにしておく事がとっても大切になります。

 

 



購入後。加工前のスティック

左は横から見たもの。右は正面からです。

 

下は真っ平で横からみても全体的に幅がありますね。

 

 

そちらを。。

 



加工したスティック

 

 

形はなぎなた状(刀状)

とんがりすぎても痛いので。とがり過ぎないように気をつけてくださいね^^

そして横から見るとなるべく薄~くしてあげます。






比べるとこんな感じです。






そうする事でちょっとはみ出してしまった細かい隙間にしっかり入ります。

加工しないと太いままなので、むしろ隙間が広がってしまったりします。


なのでスティックの加工は絶対にやってから使用してくださいね^^





まず加工に必要になるのはこちら。



 




使い古しのもう目がなくなってしまったようなゼブラファイルと

スポンジバフです。



もう捨てる直前なもので大丈夫です^^

そういったファイルは捨てずに取っておきましょう♪


 




ファイルを縦に置き、スティックの平らな面をぐっと力をこめて往復がけでしっかり削っていきます。


両面やってしっかり両方から薄くしてあげてください。



そしたら今度はなぎなた状にしていくので、スティックを横向きにして刀のなぎなたの形にしていきます。




 

 

なぎなた状に整えると今度はまた厚みがでるので、また前の工程に戻って厚みを薄くしていきます。

そしたら最後にスポンジバフでしっかりなめらかにして終了です。

 

 

こちらはインスタなどで動画でやり方の紹介しているので、もしわかりにくかったら見てみてくださいね^^

 

 

 



 

 

スクールでも最初にしっかりスティックの仕込みを勉強します。

まずはデモしながら一緒に作って、その後はご自身でやってもらいます^^

 

 

 

 

 

薄くなぎなた状に加工したスティックはポリッシュなどのはみ出しもなるべくキューティクル際に隙間を開けず

はみ出た所のみを綺麗に取ることができますよ^^



ぜひご自身でお使いのスティック。

しっかり確認し、加工してみてくださいね♪













サロンワークや検定の時は、こんな汚れてしまったスティックも必ずまた削って綺麗にしてから使用してくださいね^^










◆スクールLINE@【@emj3838o】(@から記入し検索ください)◆

スクールのお得なキャンペーンや情報、検定やサロンワークについてなどいろんな情報をUPしています。

ぜひ登録してくださいね^^♪



◆これからハニーネイルビーで開催予定のセミナー◆

2019年1月24日衛生管理講習会

 

 

JNA認定校 ネイルスクールHoney nail bee(ハニーネイルビー)深谷

◆講師紹介はこちら◆

◆JNA認定校とは?入学のメリットは?◆

 

 

ハニーネイルビー深谷の自校開催セミナー・検定

◆ネイルサロン衛生管理士講習会

◆ジェルネイル検定初級(実技免除・学科試験のみ)

◆ジェルネイル検定中級

◆ジェルネイル検定上級

◆3Dエクスペリエンスコース

 


 
sungrove